« 母の見舞い | トップページ | ば、ば、爆睡 »

別の意味での笑い

 中井貴一や深田恭子を見て笑ってしまう。
いや、先週『ワイルド7』観たばかりだし。
三谷映画としては、なんかイマイチ感があった。
阿部寛が突然、死んでしまうあたりとか、ちょっと死を軽々しく扱いすぎているような気がする。
さらにエンディングの心霊写真はありえないと思った。
 昼からテレビの修理。
テレビのブルーレイプレイヤー、ユニットごと交換していった。

|
|

« 母の見舞い | トップページ | ば、ば、爆睡 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/45522957

この記事へのトラックバック一覧です: 別の意味での笑い:

« 母の見舞い | トップページ | ば、ば、爆睡 »