« 長い間ありがとう | トップページ | ベルがゆめりあにしか見えない »

VS八手三郎

 『アキバレンジャー』最痛回。
ついワクワクしながらリアルタイム視聴ということをやってしまった。
明日は休みだから出来る技。
番組外現実世界の原作者・八手三郎が最後の敵(笑)
前回、赤木がテコ入れフラグを折ったため、今度は打ち切りフラグが立ちはじめる。
それに対抗するため、赤木達はちょっとやそっとでは回収されないフラグを立てようとするのだが……
一瞬、宇佐木美緒が宇佐見美緒に聞こえてしまい、公認様のヨーコの妹設定とか出てきたらどうしようと思ってしまった。
そして、次々と死亡フラグを立てるデリューナイトのセリフを聞かないふりをする三人が笑える。
最後にマルシーナと出来レース的な戦いをはじめるアキバレンジャーの前に現れる「オワリ」の文字。
急遽、手を組んで「オワリ」の文字を攻撃するアキバレンジャーとステマ乙。
しかし、そこへラスボスが現れて……
 いやはや、本当に楽しませてもらった。
赤木は本当に要所要所で主人公っぽい、いいセリフを言ってくれる。
非公認戦隊よ永遠に。

|
|

« 長い間ありがとう | トップページ | ベルがゆめりあにしか見えない »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/45852600

この記事へのトラックバック一覧です: VS八手三郎:

« 長い間ありがとう | トップページ | ベルがゆめりあにしか見えない »