« くるりと回ればくるりと回れば目が回る(違 | トップページ | 行き詰まった »

地味娘と派手娘

 

 三連休に観た映画。

 

 ダイヤ強盗事件に巻き込まれた人の少女が、日間で、つの都市を股に掛け、たったつのチャンスに賭ける、とかいう話なのだが、2つの都市はあまり意味なかったような……
絵を描くのが趣味のシャノン、大金持ちのカサンドラ、武闘派でレズのケリー、貧乏でバイトが忙しいジョーの仲良し4人組みがカフェでお喋りしていると、男がケリーのバッグを置き引きしようとした。
しかし、瞬く間にケリーに取り押さえられ、警察へ突き出される。
ところが、この時のどさくさで、四人の鞄の中の物がいくつか入れ替わってしまう。
さらに外へ出たところで、走ってきた男達の一団とぶつかってしまう。
彼らは近くの宝石店で、ダイヤを強奪してきた強盗団だった。
この後、四人は別れてバラバラになるのだが……
というわけで、この後は四人のうちの一人に焦点を当てて3日間の出来事が描かれる。
それが終わると、ビデオを巻き戻すような演出の後、別の娘の3日間が描かれ、ジグソーパズルのピースをはめていくような感じで、徐々に事件の全容が明らかになっていく。
それから彼女たちはそれぞれに、事件とは別にいろいろと問題を抱えているのだが……
あと、強盗団の女ボスをどこかで見た人だなぁと思っていたら、バイオニック・ウーマンかよ!
ジェイミー・サマーズ(ジェミー・ソマーズにあらず)かよ!!

 

 奇しくも主演が『4.3.2.1』で地味娘役だったエマ・ロバーツ。
今回はLA暮らしのど派手なセレブ娘の役。
父の再婚に反対して、新しい母親の荷物を海に放り込むという暴挙に出たため、イギリスの厳格な寄宿学校へ放り込まれるという話。
さっさとLAに戻りたいので、意図的に放校処分になるように派手なイタズラをしかけようとするのだが、一方で弱小ラクロス部を引っ張って、大会優勝を目指している。
まぁ、いわゆる正統派の青春ものといった感じ。

|
|

« くるりと回ればくるりと回れば目が回る(違 | トップページ | 行き詰まった »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/47370945

この記事へのトラックバック一覧です: 地味娘と派手娘:

« くるりと回ればくるりと回れば目が回る(違 | トップページ | 行き詰まった »