« クラスチェンジ | トップページ | 方向音痴 »

戦う白雪姫

 週末に2作連続視聴。
まぁ、シリアスとコメディだから比べるようなものでもないけど、どちらも白雪姫が強くしたたかであった。
その分、女王の方が美人なんだが。

 まずは『スノーホワイト』
なんか困ったことに王子(正確には家臣の息子で幼なじみ)より狩人の方が格好いいという。
つーか、これって最後は三角関係エンドだよね。
だいたいこの白雪姫、最初は狩人から受けた相手を殺す時のアドバイスを「私は人を殺すことは出来ない」とか言いつつ、最後はちゃんと教え通りしっかり女王を殺しているし。
白雪姫が第二の悪い女王にならなきゃいいけど。
それと、なんか毛色の違う妖精郷のシーンだけ浮いているような感じ。
なんとなく『もののけ姫』を連想した。
あとエクステンデッドではなく劇場版で鑑賞した。
それというのも、エクステンデッドは吹き替えが入ってないという不親切さ。
それなら未公開シーンで別に入れりゃいいじゃん。
疲れているせいもあって、字幕を追うのはしんどいじゃん。
字幕は御大ではないので、また気力のある時にでも観よう(と言う時はたぶん観ないんだろうな)。

 続いてこちらはコメディタッチの話。
と思っていたのだが、そんなに笑えないな。
白雪姫が最初、眉が太すぎてイモトかよ! とつっこんでしまった。
徐々にましになってきて石原さとみくらいになったが。
エンディングで突然、みんなが踊り出してインド映画かよ! とつっこんだが、監督がインドの人だったのか。

|
|

« クラスチェンジ | トップページ | 方向音痴 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/49830452

この記事へのトラックバック一覧です: 戦う白雪姫:

« クラスチェンジ | トップページ | 方向音痴 »