« 一冊読了 | トップページ | そこかぁ!! »

八重の桜、あるいはのだてカンタービレ、うぐぅ

 ゆえと珍道中を繰り広げながら大学へ。
ゆえが大学時代によく行ってたお好み焼き屋が、少し離れた所で営業をしているということで、そこで昼飯を食べようということになったのだが……
少し?
何かえらく彷徨ったような気がする。
それと途中で古代の舟を見たような気がする。
相変わらず元気だな>ゆえ
バス亭は何処?
本来の目的は後輩たちと花見の予定なのだが、すでにほとんどの桜は散っている。

130414sakura1 130414sakura2 20130414132746

八重桜とかろうじて枝垂れ桜が残っていた。
相変わらず珍しい人が来たりして盛り上がる。
お茶を用意しているというので、即席の野点が始まる。
いつものように、いろいろと積もる話に花が咲き、あっと言う間に時間が過ぎた。
 帰りに天王寺で鯛焼きを買って帰ろうとしたが、前回あった鯛焼き屋が無くなっていたorz
代わりにフードコートで鯛焼きを売っていたので買っていく。
安いので、味もそれなり。
後でネットで調べたら、前の所は改装中で、4/18にリニューアルオープンだそうだ。

20130414170535

ケンタッキーで、DB仕様のカーネルおじさんがいたので記念撮影。
あと、書店に寄って、ゼオライマーの新刊も買う。
電車の中で読もうとしたら、ちょっとやばかったので中断。
そうだった。
これって元々はエロ漫画だったんだ。
すっかり忘れていた。

注……アイセル・シュラホールというそうだ。
興味ある方はぐぐって下さい。

|
|

« 一冊読了 | トップページ | そこかぁ!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/51238256

この記事へのトラックバック一覧です: 八重の桜、あるいはのだてカンタービレ、うぐぅ:

« 一冊読了 | トップページ | そこかぁ!! »