« 二律背反 | トップページ | 謎のペンタックスQ10 »

痛い、痛い、痛いほどの愛

 『アキバレンジャー シーズン痛』第4話、二度目の視聴。
何しろ実家の居間で観るには、あまりにも痛い内容だったからなぁ。
いろいろと詰め込みすぎの感じはあるが。
ブルーの脱退。
イエローが結婚していた。
嫁ぎ先にはオタ趣味を隠しているので、結婚式に呼ばれなかった赤木。
ブルーを説得に行く葉加瀬。
動画サイトに投稿する踊ってみた動画を撮っているブルー。
「おひときりください」
昭和っぽい敵との昭和っぽい戦い。
途中でブルーがいないので、サンバルカンが出来ないことに気づく二人(笑)
マルシーナの邪妄想(変身)
敗北して撤退。
パワーアップのため、優子(イエロー)の嫁ぎ先で同人誌作成。
もちろんお姑さん(堀江美都子)にばれないように。
敵の策略で現実世界でも葵叩きが始まり、葉加瀬の収入が減り、ひみつきちの経営も傾いてピンチ。
ブルーに帰ってきてもらうために、何か裏で手を回す葉加瀬。
おかげで何故か帰ってきたブルー。
優子の同人誌でパワーアップする赤木。
超アキバレッドが痛い、痛い、痛い(爆)
勝利して、現実世界も元通り。
しかし、同人誌を描いていたことがお姑さんにバレバレ。
そして、お姑さんに横山家に相応しいオタクと認められる優子。
お姑さんの正体はアニメ歌手の堀美江都子。
幻のアニメ『忍者キャプたん』の主題歌を歌い出すお姑さん。
その両脇でキャプたんのコスプレで踊る赤木と優子。
もはや、どこからつっこんでいいのかわからない展開だった。
次回予告ではジュウレンジャーが出ていたが、サブタイが「妄想輸入」なのでパワーレンジャーネタか?

|
|

« 二律背反 | トップページ | 謎のペンタックスQ10 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/51459700

この記事へのトラックバック一覧です: 痛い、痛い、痛いほどの愛:

« 二律背反 | トップページ | 謎のペンタックスQ10 »