« ぶらぶら | トップページ | 偶然の一致 »

不死身の男

 ジェイソン・ステイサム主演のクライム・ムービー。
リチャード・スタークの『悪党パーカー』シリーズから『地獄の分け前』の映画化。
同シリーズは過去にも、『人狩り』が、メル・ギブソン主演『ペイバック』のタイトルで映画化されている。
金は悪党からまきあげ、人殺しは必要最小限に留めるプロの犯罪者パーカー。
今回も、仕事の後の内輪もめで殺されかける。
何とか一命を取り留めたパーカーは、自分の取り分を取り戻すために、元仲間達の行方を追う。
何か『ペイバック』の時も、裏切られて殺されかけたと思うのだが。
まぁ、それはともかく、今回の元仲間の中には、大手犯罪組織のボスの甥っ子がいて、パーカーが生きていると知るや、プロの殺し屋を差し向けられてしまう。
おかげで一度の映画で、二度も死にかけるはめに。
とにかく、今回のジェイソンは血塗れ率高い。
それでもギリギリ死なないあたり、不死身の男だよなぁ。
今回は、車はあくまで移動手段としてしか出てこなくて、カーアクションはなし。
その辺がちょっと物足りないか。

|
|

« ぶらぶら | トップページ | 偶然の一致 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/51983405

この記事へのトラックバック一覧です: 不死身の男:

« ぶらぶら | トップページ | 偶然の一致 »