« 鬱である | トップページ | 暑い »

1999年すでに……

 ドラマ『BLACK OUT』は近未来1999年を舞台に、高度化した科学技術によって起こされた犯罪に対し、警視庁が試験的に新設した科学捜査班が挑むというもの。
ただし、科学捜査班のメンバーは中園祥子捜査官と嘱託の華屋崇一という大学の非常勤講師の二人だけ。
セミレギュラーとしては女性監察医とハッカーの少年がいたが、メインは科学に精通した変人の男性と理性的な女捜査官のコンビということで、当時ヒットしていた『Xファイル』の日本版と言われたりしていた。
もっとも、あくまで近未来の科学犯罪をテーマしていたのでどちらかというと『怪奇大作戦』に近い内容だった。
後に渡辺浩弐によってノベライズされていて、特に幻冬社の文庫版がドラマ放映分全話をノベライズしている。
DVD化されていないので、まだそっちの方が入手しやすいかも。

|
|

« 鬱である | トップページ | 暑い »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/53521581

この記事へのトラックバック一覧です: 1999年すでに……:

« 鬱である | トップページ | 暑い »