« 保険はかけた | トップページ | 変なところで運を使ってるよなぁ »

ディズニーの実写系映画

 個人的に、ディズニーは実写系のマイナー映画の方がおもしろいと思っている。
特にお気に入りはこの辺り。

 スーパーヒーローの子供たちが通う高校を舞台に、両親は共にスーパーパワーを持っているのに、本人は何のパワーもないという少年が、やがて能力に目覚めて学園を襲う陰謀に立ち向かうという話。
俺としてはワンダー・ウーマンのリンダ・カーターが校長役ってだけでも観る価値があるよなぁ。

 ヴィン・ディーゼル演じる特殊部隊のエリートが、ベビーシッターをやらされるはめになる。
しもこの人、戦闘のプロだけど、平和な日常の常識に乏しいという、どこかで聞いたような設定。
まさかスタッフは『ふもっふ』観たんじゃないだろうな。

|
|

« 保険はかけた | トップページ | 変なところで運を使ってるよなぁ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

『スカイ・ハイ』はもよりのアミューズメント・ショップに置いてなくて、Amazonで取り寄せたなぁ~。リンダ・カーターは、元ミス・アメリカなんだよね。
ディズニーの実写映画は、子供向けとしては定番でしたね。『メリー・ポピンズ』が有名かな。個人的には、かなり古い映画だけど、『フラバー』が好きでした。

投稿: 青河 | 2014年3月14日 (金) 20時36分

今度『ウォルト・ディズニーの約束』という『メリー・ポピンズ』制作時の話が映画でやるそうです。
おかげでDlifeではそのCMがよく流れています。
『メリー・ポピンズ』自体も3/23に放映予定です。

投稿: さいだ | 2014年3月17日 (月) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/55367524

この記事へのトラックバック一覧です: ディズニーの実写系映画:

« 保険はかけた | トップページ | 変なところで運を使ってるよなぁ »