« 雨である | トップページ | 今日も凶 »

ニッキー・ヒートは死なない

 なんだか眠いのだが、あまり早く寝るとまた変な時間に目が覚めてしまうので、とりあえずDVDでも観る。
『キャッスル』のシーズン2第17話。
キャッスルの新作でベケットをモデルにした『ニッキー・ヒート』シリーズが映画化されることになり浮かれるキャッスル。
そんな時にベケットをニッキーと同一視する異常者による殺人事件が発生。
弾丸にニッキーに宛てたメッセージを残している殺人事件は、やがて連続殺人事件に発展。
この事件にFBIも乗り出してきて、女性捜査官ショウの指揮の元、事件の捜査が続く。
FBIの最新機器に興味津々でショウとも意気投合するキャッスル。
つい反発してしまうベケットだが、とうとう犯人を特定。
FBIが踏み込むも犯人は窓越しにキャッスルとベケットと電話で会話をしながら自殺してしまう。
事件が解決し、ほっとする一同だったが、キャッスルは犯人の最期に違和感を抱き、もう一度事件を整理してみる。
そこで、窓越しに見た犯人と、自殺した犯人が別人であることに気付く。
犯人がまだ生きていることをベケットに電話で知らせようとするが、ベケットは入浴中で電話に出ない。
そしてベケットのアパートに駆けつけるキャッスルの前で、ベケットの部屋が爆発する。
というところで続く。
前後編かよ!!
すっかり目が覚めて、早速続きを観る。
まぁ、ベケットが死ぬようなことがあったら、シリーズが続けられないから、死んだりはしないだろうけど、気になってしょうがないじゃないか。
関係ないがアレクシスって左利きだったんだ。
お祖母ちゃんと二人で、箸を使って食事しているシーンが左右対称で気が付いた。
つーか、『ニッキー・ヒート』シリーズって本当に出版されて、翻訳もされているんだ。

なんか読みたくなってきたな。

|
|

« 雨である | トップページ | 今日も凶 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/56174222

この記事へのトラックバック一覧です: ニッキー・ヒートは死なない:

« 雨である | トップページ | 今日も凶 »