« ミステリー文庫をちょっとBLっぽくしたもの | トップページ | カレーと妹と雨 »

そこに愛はあるのかい

 スーパー戦隊のVシネは、製作者の戦隊愛がひしひしと伝わってくるのだが、仮面ライダーのお祭り映画ってどうしてこうもダメなんだろう。
前作の『レッツゴー仮面ライダー』も酷かったが、今回は更に酷い。
ストーリーは支離滅裂だわ、やってることも意味不明だわで観ていて辛い。
そもそも「ら」をどうひっくり返しても「す」にはならないだろ。
「ラ」を「ス」にするならクレイジーダイヤモンドで出来るかもしれないが。
あと、BLACKとBLACK RXが同時に存在しているのも何か嫌だ。
理屈では納得しているが、感情的に納得出来ない。

|
|

« ミステリー文庫をちょっとBLっぽくしたもの | トップページ | カレーと妹と雨 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/57113419

この記事へのトラックバック一覧です: そこに愛はあるのかい:

« ミステリー文庫をちょっとBLっぽくしたもの | トップページ | カレーと妹と雨 »