« カグヤザカ先輩すみません噛みました | トップページ | 今日も雨 »

久しぶりの時間モノSF

 以前、ユキノさんのところで紹介されていたもの。
最近、別のレビューサイトでも紹介されていて、何となく手に取った。
珍しい時間モノSFで、約200年の時を隔てた日本のコロロギ岳と木星のトロヤを繋ぐ知的生命体カイアクを通して、200年後の少年たちとカイアクを助けようとする話。
時の泉を泳ぐカイアクたち時間蛇(?)という存在が、非常におもしろいです。
200年後の少年たちは廃艦となった宇宙戦艦の閉鎖区画に閉じ込められてしまい、空気や食料はもちろん、放射線による危機にも曝されていて、一刻も早い救出が望まれている。
カイアクを通してモールス信号によって助けを求められたコロロギ岳観測所の観測員は、彼らの救出はもちろん、カイアクが動けるように助けないと地球がカイアクの体によって潰されてしまうとのことを告げられ世界中を巻き込んでのミッションに挑むことになります。
カイアクの動きを封じているのは、200年後の少年たちが閉じ込められている区画にあるカイアクの尻尾が何かに引っ掛かっているせい。
カイアクの尻尾を解放してもらうことと、少年達を助けるためのミッションは困難で、過去から未来へと何度もメッセージや物を送ったのですが結果は……
と思わせておいて、最後にどんでん返しが。
カイアクも粋なことをしますね。
それと腐っている観測員、自重(笑)

|
|

« カグヤザカ先輩すみません噛みました | トップページ | 今日も雨 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

さいださんの書評を読むと、なかなか面白そうですね。Amazonの評価を見たら☆3.9・・・。佳作と云う感じかな。でも出版が半年以上前なんで、大型書店でももう置いてないでしょう。最近はSFをほとんど読んでないなぁ…。
高校・大学の頃に、海外SFを主として500冊くらいは読んでました。国内SFの食わず嫌いはいかんと、早川JAの№1~100を集めたことがあります。絶版とかで、結局1~2冊手に入りませんでしたがね。人により好き嫌いはあるでしょうが、JAの№1~20ぐらいのタイトルは、マジで日本SF史上に残る傑作ばかりです。(※注 農協の略ではない)

投稿: 青河 | 2014年8月 4日 (月) 23時12分

>青河さん
なにしろAmazonですら在庫なしですからね。
リンクはkindle版ですし。
私はジュンク堂書店、紀伊国屋、旭屋などネットで在庫確認出来るところで確認してから買いに行きます。
取り寄せも出来ますけど、こっちはあまりあてには出来ないんですよね。
出版社にも在庫がなかったりして。
『コロロギ岳~』はカイアクたち時間蛇(?)と彼らのいる時の泉の描写がおもしろいですね。

投稿: さいだ | 2014年8月 5日 (火) 09時49分

取り寄せするぐらいなら、即Amazonへ発注しますけどね。(笑) 調べてみたら、Amazonでもマーケットプレイスの中古品なら\100~あるみたいです。送料を含めると、Kindle版よりちょっと安い程度になってしまいますけどね。

投稿: 青河 | 2014年8月 5日 (火) 23時06分

書籍ではないんですが、Amazonで発送に2~3週間となっていたものを注文したら、いつの間にか発送に3~5週間に変わっていて、1ヶ月くらい待たされています。
急ぐものでもないので、別にいいんですが、なんだかなぁと。

投稿: さいだ | 2014年8月 6日 (水) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/56986562

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの時間モノSF:

« カグヤザカ先輩すみません噛みました | トップページ | 今日も雨 »