« 悲しい、悲しい話をしよう | トップページ | V V V ビクトリー »

5年振りの新刊

 久住四季さんの新刊が出ている。
実に5年振りである。
前に出たのが、『サマータイムマシン・ブルース』へのオマージュみたいなドタバタコメディだったが、今回はミステリーである。
薬歌玲の出番はあるのだろうか。
ただ、これってハードカバーっぽいよね。
少なくとも新書や文庫じゃないな。
うーん。

 なんばまで出るのも面倒だったので、帰りは例の書店に寄ってみる。
ここのポイントが1,000円分くらい貯まっているし、もし置いてあれば買おう。
……置いてあったよ。
ポイント注ぎ込めば、実質、新書かちょっと高い目の文庫くらいの値段になるし、週末なら外出しないから、籠もって読めばいいや。

|
|

« 悲しい、悲しい話をしよう | トップページ | V V V ビクトリー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/59663598

この記事へのトラックバック一覧です: 5年振りの新刊:

« 悲しい、悲しい話をしよう | トップページ | V V V ビクトリー »