« 着ぐるみがウォーキング | トップページ | スーツアクター »

指を切ったわたし

 事務所の模様替え中、机のテンション調整のネジを回していたら、指を切っていた。
やけに固いネジだったので思いっきり力を入れて回したら、回った瞬間、親指が机の角に当ってザックリ。
痛かったが、少し舐めておけば血も止まるだろうと思っていたら、結構、深く切ったみたいで止まらない。
仕方がないので、傷口を水で洗って、常備しているバンドエイドを出してきて貼っておく。
しばらく、そのまま作業を続けていたが、バンドエイドが真っ赤になってきたので取りかえる。
この時点で血は止まっているように見えたのだが、しばらくして見たら、張替えたバンドエイドも傷口の所が赤くなってきていた。
やはり肉体労働中はダメだな。
しかし、定時内で終わらせたいので、続けるしかない。
なんとか定時内で終わらせて、もう一度バンドエイドを張替えて帰る。

|
|

« 着ぐるみがウォーキング | トップページ | スーツアクター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/60003828

この記事へのトラックバック一覧です: 指を切ったわたし:

« 着ぐるみがウォーキング | トップページ | スーツアクター »