« 久しぶりにマクド | トップページ | 連休四日目 »

キャッスルとXファイル

 だらだらと『キャッスル』を観る。
シーズン3の第9話がおもしろかった。
被害者の死に方が不可解だったので、キャッスルがやたらとXファイルと結びつけようとする。
Xファイルのテーマを口笛で吹いてみたり、自分とベケットをモルダーとスカリーに見立てたり。
まぁ、どうせそんなわけないよなぁと思っていたら、実際にアブダクトされたりしてびっくり。
と思ったら、実は政府機関の大がかりな仕掛けで、被害者はスパイ容疑をかけられていたことが判明。
オチはちょっとがっかりだったが、相変わらずおもしろい。

|

« 久しぶりにマクド | トップページ | 連休四日目 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャッスルとXファイル:

« 久しぶりにマクド | トップページ | 連休四日目 »