« 妖怪1足りないと2足りない | トップページ | 深夜の帰宅 »

どうしようか2

 帰りになんばへ寄るつもりだったが、一番、大きい目的が勘違いだったことに気付いてしまった。
これが無くなったことで、一気になんばまで出る気力が無くなる。
他の用事は、今日でなくても良かったり、近場の書店でも手に入るレベルのものだったりする。
若い頃なら、それでもなんばまで出て行ったかもしれないが、もうそれほどの気力がない。
つーか、何か仕事で疲れた。
今日は深夜残業なんで、もう明日でいいか。
 そして、一旦、晩飯を食いに帰る。
途中で外食で済まそうと思っていたが、近場の書店で手に入ると高を括っていた新刊が置いてなくてがっくりきて、気が付くとマンションの最寄り駅まで戻っていた。
仕方がないので、駅前の弁当屋で弁当を買う。
しかも店員とのやり取りに疲れる。
いつもの調子でメニューを見ずに注文したら、その弁当が期間限定でもうないとか言われたので、別のにしようと改めてメニューを見たら、やっぱりあるじゃん。
メニューを指差して売り切れなのか聞いたら、あるって答えるし。
一見、日本人に見えて、日本語も流ちょうに喋っていたが、外国人だったのだろうか。

|
|

« 妖怪1足りないと2足りない | トップページ | 深夜の帰宅 »

電波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/60580216

この記事へのトラックバック一覧です: どうしようか2:

« 妖怪1足りないと2足りない | トップページ | 深夜の帰宅 »