« 遅い遅い | トップページ | やはり、ろくなことがない »

幽霊の夢を見た

 事務所で一人、留守番をしていたら、入口のドアの開く音がした。
誰か帰ってきたのかと、見に行くと野球のユニフォームを着た小学生くらいの男の子が立っている。
他の会社の人の家族が、迷って来たのだろうかと、声を掛けようと近づく。
途端に、全身に寒気か走り、金縛りになる。
そこで男の子の様子がおかしいことに気付く。
何か薄っすら透けて見えるし、負のオーラが半端ない。
これはまずい。
と思ったところで目が覚めた。
手足を動かしてみるが、普通に動く。
ただ寒気は続いていて、部屋の中がひんやりしている。
クーラーは止まっていたが、外から雨の音が聞こえる。
かなり降っているようだ。
時間を確認すると、まだ4時頃。
とりあえず用を足してから寝直す。
もう盆も過ぎたのに、幽霊の夢とは……
つーか、俺、霊感とかない方だから、幽霊とか見たことないんだよね。

|
|

« 遅い遅い | トップページ | やはり、ろくなことがない »

電波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/61248962

この記事へのトラックバック一覧です: 幽霊の夢を見た:

« 遅い遅い | トップページ | やはり、ろくなことがない »