« ギリギリ | トップページ | 休み明けは、やはり忙しい »

3Dでなくてもいいんじゃないか

 体調も大夫良くなってきたので

を3Dで観る。
ストーリーは過去作へのオマージュで溢れていて、お祭り映画として観たら、まぁ良かった。
ただ、サラが9歳の時にT-800を送り込んできたのが誰かは、記録が消されていて不明だったとか、最後のエンドロールの途中で、スカイネットがまだ生きていたとか、意味深なネタが含まれていた。
観終わってから、最初の頃は3Dって感動したものだが、最近は疲れるし、別にもう2Dでいいじゃんとか思うようになってしまった。

追記:オブライエン刑事が『クローザー』のポープ副本部長の人でワロタ。

|
|

« ギリギリ | トップページ | 休み明けは、やはり忙しい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/62658838

この記事へのトラックバック一覧です: 3Dでなくてもいいんじゃないか:

« ギリギリ | トップページ | 休み明けは、やはり忙しい »