« ホラーあの子が駆けてくる | トップページ | 山の幸一択 »

悪魔がデビルマンなら、魔神はマジンガーZじゃないのか

 全3話視聴終了。
最初にタイトルを聞いた時は、「混ぜるな危険」と言う言葉が頭に浮かんだが、実際に観てみたら意外といけるじゃないか。
飛鳥了だけ、ちょっと眠そうなのがアレだが。
冒頭で、009はミュートスサイボーグ編のクライマックス、デビルマンはVSジンメンのクライマックスが描かれ、一旦、日常パートへ。
情報処理は、かなり今風になっている。
デーモン族の暗躍と、ミュートスサイボーグを越える新しい00ナンバー(0014~)
第1話のクライマックスは、誤解から009とデビルマンが正面衝突と、なかなか燃える展開。
あと0015の正体はバレバレだけどな。
それと、クライマックスの天使はいらんかったような気がする。
一瞬、このまま天使編に突入かと思ってしまった。
全体的におもしろかったが、ラストの「魔神」はマジンガーZ出せよ(笑)
いや、009で魔神って言ったらあれだし、ミュートスサイボーグの次だから間違いではないのだが。
ちなみにOPが009でEDがデビルマンのテーマってことで良いのかな。

|
|

« ホラーあの子が駆けてくる | トップページ | 山の幸一択 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

石ノ森章太郎も永井豪も少年漫画の大御所なんだけど、個人的な趣味に合わなくて、あまり読んでません。
サイボーグ009は秋田サンデーコミックス版をまだ持ってるかな。天使編でちょん切れるやつ。
デビルマンは購入しませんでした。読んだことはあります。ラストの辺りが衝撃的でした。後、デビルマンレディーのアニメを見てました。けっこう鬱な内容だった記憶があります。

投稿: 青河 | 2015年11月16日 (月) 23時13分

>青河さん
デビルマンはやっぱりショックでしたよね。
確か友達のお兄さんが雑誌を買っていて、それで読ませてもらってましたが、今なら確実に青年誌連載な内容でした。
009はさすがに全ては読んでいませんが、初期のものと、アニメ化で少年サンデーに連載されていたのは読んでいました。
最近になって完結編と銘打って、天使編の続きが描かれたようですが、そちらは読んでいません。

投稿: さいだ | 2015年11月17日 (火) 09時08分

何だか似た様な経験してますねぇ~♪
自分も友達の『お姉さん』が別マを買っていて、それで読んだ『超少女明日香』が、一時少女漫画にハマる切っ掛けになりました。何だ、少年漫画の内容と、あまり変わらないなと…。今考えると、和田慎二氏が特別だっただけなんですけどね。(^^;

投稿: 青河 | 2015年11月17日 (火) 10時19分

>青河さん
私の場合は和田慎二氏ではなく柴田昌弘氏の『紅い牙』の方でしたね。
子供の頃は喘息持ちだったので、よく病院通いをしていて、待合室に置いてあったのが、別マだったんですが、その時に読んだのが『鳥たちの午後』でした。
和田慎二氏は、高校になって『スケバン刑事』を読み始めたのが最初ですね。

投稿: さいだ | 2015年11月17日 (火) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/62533652

この記事へのトラックバック一覧です: 悪魔がデビルマンなら、魔神はマジンガーZじゃないのか:

« ホラーあの子が駆けてくる | トップページ | 山の幸一択 »