« 週三でカレー | トップページ | ボカロではなくロカボ »

飯テロ

 web掲載分は読んでいるので、実質、最初の2編だけなのだが、一応、最後まで読もうとして、あと1章というところで力尽きる。
力尽きたのはあくまでこっちの問題で、相も変わらず飯テロが危険なレベルだが。
ただのサンドイッチですらおいしそうに描写されていて、腹が減っているような錯覚に陥る。

|
|

« 週三でカレー | トップページ | ボカロではなくロカボ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

そんなことぢゃぁ、『異世界食堂』とか『異世界居酒屋のぶ』とかは読めませんね。(笑)

投稿: 青河 | 2016年2月12日 (金) 14時23分

>青河さん
それはタイトルからして予告テロですね。
関係ないけどドラマの『女くどき飯』はおしゃれすぎてイマイチ飯テロ感がないです。

投稿: さいだ | 2016年2月12日 (金) 17時52分

両方とも書籍化されていますが、自分はなろうの方で読みました。どちらも現代日本の料理屋が、ファンタジー世界で異世界人相手に店を開くと云う設定です。要するに異世界チート物の料理版ですね。共に料理一つにつき一話または二話完結形式なんで、通勤中携帯で読むのに都合が良いかもしれません。副作用は食べたくなってしまうことですけど…。(笑)
飯テロドラマと云うと、やっぱり「深夜食堂」とか「孤独のグルメ」ですかね。

投稿: 青河 | 2016年2月12日 (金) 20時51分

>青河さん
『孤独のグルメ』は有名ですね。
うちの知り合いにもDVDを買ってしまうくらいはまっていいる人がいましたし。
最近は見ていないですが、『SMAP×SMAP』の「ビストロSMAP」のコーナーもある意味、飯テロでしたね。

投稿: さいだ | 2016年2月15日 (月) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/63912956

この記事へのトラックバック一覧です: 飯テロ:

« 週三でカレー | トップページ | ボカロではなくロカボ »