« これってただの詰め合わせ | トップページ | 忙しいけど »

同人小説祭

 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』2巻と3巻が手に入ったので、ぼつぼつ読み進めているのだが、それより先だって

を読んでしまう。
これまた元同人小説で、タイトル通り『楽園追放』の続編なのだが、これがまた良い。
しかも

のネタもぶち込んできているので、作者の『楽園追放』愛に溢れている。
他にも反射衛星砲だのあの黒い破壊者だのとSFガジェットにも溢れている。
思わずブルーレイ出してきてアニメ本編を観直したくなるほど。
あれ?
本編での曲名は「EONIAN -イオニアン-」だったんじゃ……
と思ったらALISEは歌手名の方か。
あと、ひとつだけ腑に落ちないのは、登場人物の一人だけが人間として認識されている状況。
生物兵器の彼らは匂いとか言い出すかもしれないが、入口のエアロックはどうなんだろう。
だいたい元人間は二人いるのだが、100年もデーヴァに居た転生者ではすでに人間として何か欠けているところがあるのだろうか。

|
|

« これってただの詰め合わせ | トップページ | 忙しいけど »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/63961033

この記事へのトラックバック一覧です: 同人小説祭:

« これってただの詰め合わせ | トップページ | 忙しいけど »