« いつからチーズケーキだと錯覚していた? | トップページ | トランス○ー○ー »

0011と言えば魔犬ライナー

 舞台設定が冷戦まっただ中の1960年代で、主人公がCIAのナポレオン・ソロと言うことで、KGBのイリヤ・クリヤキンと手を組んで、犯罪組織と戦う話。
元のナポレオン・ソロって観たことがなくて、ロバート・ボーンが演ってたことは知っているが、イリヤというパートナーまでは知らなかった。
最後にMI6の指揮官が加わりアンクルが結成されるので、前日譚といった感じだが、悪の組織側がちょっとしょぼかったかな。
 女性のファッションが60年代って感じなのだが、主人公の2人が男だったので、そっちのファッションがあまり現代と変わらないなぁと。
画像がはっきりくっきりすぎるのも、良くないのかもしれない。
あえて少し色を退色させてやれば、それっぽくなるかもしれない。
 『キングスマン』のようなぶっとんだ感じではない、正統派のスパイものという感じ。

|
|

« いつからチーズケーキだと錯覚していた? | トップページ | トランス○ー○ー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/64583638

この記事へのトラックバック一覧です: 0011と言えば魔犬ライナー:

« いつからチーズケーキだと錯覚していた? | トップページ | トランス○ー○ー »