« 風邪 | トップページ | 最後は寝落ち »

空目、空耳

 疲れて休んでいるわけだから、空目や空耳が発動するのはよくあること。
ぼーっと小説を読んでいて空目した文章
「ぼくは、A級のドヤ顔をぐぐった」
頭がぼーっとなっているので、そもそも意味がわからない。
 夕食の時、点けっぱなしのテレビからニュースが流れていた。
アナウンサーが「こどもホステス」と言ったので、何か新手の風俗営業かと思って顔を上げたら、「こどもホスピス」だった。

|
|

« 風邪 | トップページ | 最後は寝落ち »

電波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/64972132

この記事へのトラックバック一覧です: 空目、空耳:

« 風邪 | トップページ | 最後は寝落ち »