« 30%より20% | トップページ | 明日がある »

コメディ回と見せかけて……

 『ウルトラマンオーブ』は恒例の親上京回。
ナオミの母親が登場。
ガイを弁護士を目指している恋人として紹介するため、レストランへ連れて行くが、そこへジャグラーが乱入。
しかしナオミの母親のせいで話が進まない。
内容はコメディなのに、結構、重要な伏線を引いているみたいなんだが。
ナオミの家系は女児しか生まれないとか。
前から、例の曲を知っていたりしたことも合わせて考えると、1話冒頭の女の子と何らかの関係がありそうなのだが。
 『サンダーボルト』はシュの兄貴とケイガイはあっさり玄鬼衆側に鞍替え。
ケンは兄貴達とは袂を分けたと言っていたのは本当だが、あっさり後を付けられていたため鍔を盗られてしまう。
さらにシュに刃向かったケンは片目を負傷。
タンヒと共に一旦引くことに。
リンに化けたショウの方は、最初から偽物と見抜かれていたので、乱闘に。
リンは柄をベツテンガイが持ち出していたため空振り。
ようやく、シュとケイガイがベツテンガイ側に寝返ったことを認識。
しかし、本当にリンは読みが甘いなぁ。
さて、後2話か。
シュの兄貴は死ぬだろうけど、ケイガイには死んでほしくないなぁ。
チョウメイ?
まぁ普通に考えたら、ショウに殺されるんだけど、あいつ何だかんだで生き残っているからなぁ。

|
|

« 30%より20% | トップページ | 明日がある »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/67581206

この記事へのトラックバック一覧です: コメディ回と見せかけて……:

« 30%より20% | トップページ | 明日がある »