« 第一部完 | トップページ | 桜はまだ早すぎる »

奇妙な夢を見た

 夜の京の街を桜セイバーが走っている。
突然、闇に包まれ、体の自由も奪われる。
なんとか自由になろうともがいていると、足が階段を踏み抜くような感覚があり、ガラガラと何かが崩れて目が覚めた。
どうやら寝ぼけて、足下に積んであったダンボール箱を蹴り崩してしまったらしい。
空箱なので、崩れてきてもダメージはないが、積み直さないといけないし、時間を見るともう寝直すような時間でもないので仕方なく起きる。
 あんな夢を見たのは昨日、仮面戦隊ゴライダーがあるなら剣士戦隊ゴセイバーもあっていいのではないだろうかとバカなことを考えていたせいだな。
赤、青、桃はすでに決定だが、黄と緑がなぁ。
だいたいセイバークラスの連中って赤、青、シルバーなイメージが強いんだよなぁ。
あとは黒か。

|
|

« 第一部完 | トップページ | 桜はまだ早すぎる »

電波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/69743747

この記事へのトラックバック一覧です: 奇妙な夢を見た:

« 第一部完 | トップページ | 桜はまだ早すぎる »