« もう無理が利かなくなってきている | トップページ | 十五夜お月さんは満月とはかぎらない »

最低の日

 朝から調子が悪い。
朝食を摂っていると、胸焼けがして気分が悪い。
最初は、夜中に足が攣って目が覚めて寝不足気味のせいかと思っていたのだが、会社に着いたあたりでさらに気分が悪くなる。
つーか、熱っぽい?
仕方がないので、病院へ行く。
熱を測ったら思いっきり熱がある。
次に血圧を測ったら、機械の調子が悪いのか、3度も測り直しになり、その都度かなりきつく締めつけられ痛い。
血圧自体は平常だったのだが、結局、風邪の初期症状と判断されて葛根湯を処方される。
実際、具合が悪いので早退することにして、引き継ぎをする。
 実家へ帰ってから、薬を飲んで、おじやを作って食べて、後は横になる。
掛け布団はまだ夏布団だが、少し厚めのやつを出してくる。
風邪の症状以外にも、あちこち筋肉痛が酷いのだが……
 晩飯はどうしようか。
とりあえず、食欲はないが、栄養になりそうなものを食べないと。
台所をあさるとサラダバスタが出てきたのだが、よく見てみると10年前に賞味期限が切れているという酷いものだった。
何とかなりそうなのは豆腐とインスタントの味噌汁と生野菜のサラダか。
 寝る前にお茶を飲もうと台所へ行ったら、昼間におじやを作った1人前用の鍋がみごとに割れていたorz
結構、お気に入りだったのだが……
母が洗おうとして割ったのだろうか。
うーん、つくづくろくでもない日だったな。

|

« もう無理が利かなくなってきている | トップページ | 十五夜お月さんは満月とはかぎらない »

電波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最低の日:

« もう無理が利かなくなってきている | トップページ | 十五夜お月さんは満月とはかぎらない »