« 結局、ドタバタ | トップページ | 後はバックパック »

シュレディンガーの神父

 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 case.アトラスの契約』読了。
本作のヒロイン・グレイの過去にまつわる話。
彼女がロード・エルメロイⅡ世の内弟子になった経緯と、その時に起きた事件の解決編。
今回は死人が出なかったのが特徴か。
死んだ人間も、死が確定していなかったので、生きていることになって良かった良かった。
しかし、死が確定していないとか、シュレディンガーかよ。
まぁ、唯一アーサー王の精神というのが死んではいるけど、人じゃないしなぁ。

|

« 結局、ドタバタ | トップページ | 後はバックパック »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュレディンガーの神父:

« 結局、ドタバタ | トップページ | 後はバックパック »