« 訃報 | トップページ | 引き籠り »

デジャヴと思ったらリメイクだった

 ニコール・キッドマン主演の映画『ビガイルド 欲望のめざめ』のCMを観て、何かデジャヴに襲われると思ったら、クリント・イーストウッド主演の映画『白い肌の異常な夜』のリメイクだった。
『白い肌の異常な夜』自体が『ビガイルド』と言う小説が原作だったそうだが。
タイトルからエロい想像して見たらオチはサイコホラーだったという、子供心にトラウマを植え付けられた作品。
今にして思えば『ミザリー』の走りだよな。

|

« 訃報 | トップページ | 引き籠り »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジャヴと思ったらリメイクだった:

« 訃報 | トップページ | 引き籠り »