« 相変わらずうるさい | トップページ | 訃報 »

騙された! 怪人二面相だ

 帰りに新刊を買うため例の書店へ寄る。
今日、買う予定なのは

なのだが、新刊台には見当たらず、店内の端末で調べたら、角川の棚にあるとのこと。
平台を眺めるが、ネットにあった表紙が見当たらない。
棚を眺めてみたが、ポプラ社の文庫の所にもない。
おかしい。
端末では在庫は十分あったはずなのに。
仕方がないので、カウンターで聞く。
待つことしばし。
店員さんが持ってきたのは、見たこともない表紙の文庫本だった。
表紙いっぱいに数人の作者の名前が大きく書かれたもので絵はない。
しかし、タイトルは合っているし、書かれている作者名も心当たりがあるもの。
帰ってからカバーを剥がしてみたら、下に本当のカバーがあった。
二重カバーである。
まさか、表紙の絵で顔に手をかけているのが伏線だったとは。

|

« 相変わらずうるさい | トップページ | 訃報 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙された! 怪人二面相だ:

« 相変わらずうるさい | トップページ | 訃報 »