« そう言えば本も読んでない | トップページ | ゆるキャン »

「チェーシャーティエンリー」ではなく「ななさつてんりょう」

 『Thunderbolt Fantasy2』第3話。
とうとう七殺天凌の名前がはっきり出てきた。
ただし、読みは中国語読みではなく、日本語読みの「ななさつてんりょう」
スターシステムと言うことで、『レッドドラゴン』のとは別の剣とのこと。
今回も蠍瓔珞は七殺天凌の魅了に抵抗したが、一部では毎回このやりとりがあって、そのうちコント化してタライが落ちてきて蠍瓔珞が正気に戻るというのをやるのではないかとの噂。
 そんなバカ話のせいで、『スターウォーズ』のロイヤルガードが3人でスペインの宗教裁判をやるというネタを思い出してしまった。

|

« そう言えば本も読んでない | トップページ | ゆるキャン »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「チェーシャーティエンリー」ではなく「ななさつてんりょう」:

« そう言えば本も読んでない | トップページ | ゆるキャン »