« 眠い | トップページ | ジュンク堂 »

悪夢

 最近、コロナストレスで悪夢を見る人が多いそうだが、今朝の夢は嫌な夢だった。
 まだ大学に在籍しているという夢だった。
何故かまだ4月なのに、後期の受講手続きをしなければならないと言われ、しかも手続きの期限がすでに終わっている。
これでは留年確実なので、大学に掛け合いに行くのだが、入り口に自動改札のようなものが設置されていて学生証がないと入れなくなっていた。
その時になって、学生証がいつも持ち歩いている鞄にいれて談話室に忘れていることに気づく。
守衛さんに事情を話して入れてもらうが、談話室に行ったら誰もいないうえ、鞄も見当たらなかった。
何故か、学内をうろうろしてみるが誰もおらず、学生課も閉まっていて、いつの間にか守衛さんもいなくなっていた。
と言うところで目が覚めた。
落ち着いて考えると、どうということはないのだが、夢の中で無人の校内を彷徨っている時の焦燥感はきつかった。

|

« 眠い | トップページ | ジュンク堂 »

電波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眠い | トップページ | ジュンク堂 »