« あっちこっち | トップページ | 忙しい »

都筑道夫な日


カラット探偵事務所の事件簿3 (PHP文芸文庫)

 読了。
7年ぶりか。
今回も騙される。
途中までは気をつけていたのに、いつの間にか気が緩んでいた。
今回は、いろんな小説のタイトルが出てきた。
特に都筑道夫の物部太郎&片岡直次郎シリーズが心に残る。
とりあえず、1巻と2巻を読み返したくなる。
 ここしばらく気になっていたのが、子供の頃に読んでいた児童書で『悪魔のようなジェジェ』と『ぼくボクとぼく』
久しぶりに調べてみたら『ぼくボクとぼく』は都筑道夫だった。
なんか今日は都筑道夫と縁があるな。

|

« あっちこっち | トップページ | 忙しい »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あっちこっち | トップページ | 忙しい »