« 君じゃないけど | トップページ | キレる »

福家警部補

 福家警部補シリーズの最新刊が、ようやく文庫落ちしたので買ってきたのだが、思わず一気読みしてしまった。
今回は4編入っていて、どれもするすると読めた。
特に1編目の「是枝哲の敗北」はオチが秀逸なのもあるが、テレビドラマ版のオリジナルストーリー「或る夜の出来事」への言及があり、今回の犯人がドラマで舞台となった病院の医師だったり、古畑任三郎の「さよなら、DJ」へのオマージュがあったりと、思わずニヤニヤしてしまう。

| |

« 君じゃないけど | トップページ | キレる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 君じゃないけど | トップページ | キレる »