アニメ・コミック

重い

 今日も疲れて帰る。
しかし、今日はアレが届いているのでコンビニに寄る。
受け取ってみたら意外と重い。
たかだかディスク3枚だと思って軽く見ていたが、絵コンテやなんやと紙物が2冊ずつ、合計6冊あった。
帰ってゆっくり観ようと思っていたが、結局、疲れてるせいか保たなかった。


【Amazon.co.jp限定】PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰/Case.2 First Guardian/Case.3 恩讐の彼方に__(全3巻セット購入特典「描き下ろし収納BOX」付) [Blu-ray]

| | コメント (0)

銃夢

 今日はゆえの家に遊びに行く。
ネタは『アリータ』と『峰不二子の嘘』
『アリータ』は『銃夢』と言う昔の漫画をハリウッドで映画化したもの。
結構、ゆえに受けて、映画館で観なかったことを後悔するほど。
『峰不二子の嘘』は『次元大介の墓標』『血煙の石川五ェ門』に続く第3弾。
過去の殺し屋たちが、チラッと出てきたりして、関連性を出している。


アリータ:バトル・エンジェル 2枚組ブルーレイ&DVD [blu-ray]


LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘 通常版 [Blu-ray]

 帰りに『居酒屋がーる』を渡したら、代わりに『腐男子先生』を渡された。
なろう系か。
オタクあるある系の短い話を連作する系だから読みやすいのだが、最近のオタク用語がわからない。
先生の友人の女装家が出てきたあたりので読む。
どうしても、この間読んだアレに出てくるメイドマシンガンさんを思い出してしまう。

居酒屋がーる (LINE文庫)


腐男子先生!!!!! (ビーズログ文庫アリス)


サバゲにGO! はじめてのサバイバルゲーム (LINE文庫エッジ)

 

| | コメント (0)

久しぶりにアニメのサントラを買う

 今日は、注文していたビデオとCDが届く。
帰りにコンビニに寄って引き取ってくる。
それにしてもアニメのサントラなんて何年ぶりだろう。
ビデオに特典で付いてたりするのは別として。


ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- Original Soundtrack

| | コメント (0)

変わんないなぁ


お猫さまズ暮らし。ぐるぐる (花とゆめCOMICS)

 本日の新刊。

| | コメント (0)

ゾンビクッキングの人出た

 アニメ『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』でゾンビクッキングの人登場。
でも列車に乗ってなくて、獅子劫界離の友人として登場。
今回は獅子劫界離が訪ねて行った情報提供者としての登場。
列車内の事件には絡んでこないみたいだ。


| | コメント (0)

来年の春か


劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] II.lost butterfly」(完全生産限定版) [Blu-ray]

 とりあえず観る。
原作にないアーチャーVSライダー。
慎二~。
うーん、セイバーオルタVSバーサーカーは気持ち悪いくらい壮絶だ。
そして、いろいろとテレビ放映出来ないよね、これ。
最終章は、来年の春か。

| | コメント (0)

ゾンビクッキング

 合間の空いた時間に『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』の原作を読む。
あれ?
そう言えばカラボーさんはアニメに出てきたのに、ゾンビクッキングの人は出てきてなかったな。
これから出てくるのだろうか。
それともこのまま出番なしで終わるのか。
原作でも、ほとんど出オチで印象が薄かったしなぁ。

| | コメント (0)

ラストキッスでGOOD LUCK!


魔法の天使クリィミーマミ 不機嫌なお姫様 1 (バンブーコミックス タタン)

 まさかのめぐみ視点でのコミカライズ。
しかも今になって。
まさか、リメイクとかないよね。
なにしろ『どろろ』や『妖怪人間ベム』がリメイクされる時代だし、ないとは言い切れないところが怖い。
ネガ&ポジ「僕たちと契約して魔法少女になってよ(違)」

| | コメント (0)

泣ける映画

 しばらく『木根さんの1人でキネマ』を読んでいなかったので、久しぶりにマンガパークへ行ってみたら、2話も更新されていた。
で、最新話は「泣ける映画」
高校時代の友人の1人トッシーの泣いているところを見たことがないという話になり、みんなで泣ける映画を見せて泣かせようという流れに。
そんな中で、個人的に一番共感できたのが、キョーコの『劇場版 美少女戦士セーラームーンR』
いやぁ、本当にクライマックスで「Moon Revenge」が流れ出してからの展開が泣ける。

| | コメント (0)

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿

 連休最終日。
朝から、昨夜の『ロードエルメロイⅡ世の事件簿』のアニメ版を観て、同人版を読みふける。
同人版は8~10巻をこの3日で読み切った。
最終巻と言うことで、今までの登場人物のほとんどが登場。
1巻のメンバーが魔眼蒐集列車に乗ってアルビオンに乗り込むところなんか胸熱。
しかも衛宮切嗣と彼の父も意外な形でかかわってくるし、アトラムも死んでるのに意外と良いやつだと思わせるエピソードまで盛り込まれている。
そしてドクター・ハートレスの正体。
Fate/GOにもかかわる話が出てきたりと、本当に良い物語だった。


ロード・エルメロイII世の事件簿8 case.冠位決議(上)【書籍】


ロード・エルメロイII世の事件簿9 case.冠位決議(中)【書籍】


ロード・エルメロイII世の事件簿10 case.冠位決議(下)【書籍】

| | コメント (0)

より以前の記事一覧