アニメ・コミック

ヤマト発進

 映画を観た後は、ゆえの家へ行って、みーなちゃんとご対面。
みーなかわいいよ、みーな。
 そして、ゆえのネタは『宇宙戦艦ヤマト2202』の3~6話。
前回が1~2話だったから、今回も2話分かと思ったら、4話分だった。
ヤマトが満を持して発進。
アンドロメダとの戦闘を経て、土方さんたちを助けに。
 一応、ガミラスとの政治的取引で、反乱ではなく、ガミラスの依頼でテレザート星を調査に行くという建前も出来た。
あと、いろいろと原典では不明瞭だったところもフォロー。
島はいつヤマトに乗ったのかとか。
 さて、ヤマト絶体絶命のところで引いちゃったけど、どうピンチを切り抜けてくれるのだろう。
やはり真田さんの「こんなこともあろうかと思って」が炸裂するのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レイ・チャールズ

 ゆえと『エウレカセブン』の劇場版を観に行く。
最初、サマー・オブ・ラブの真実が描かれ、生きて喋るアドロックが大活躍。
まぁ、テレビ版で語られていたとおり亡くなられますが。
 そして、本編始まったっと思ったら、時間が前後しながら21~24話くらいを中心にストーリーが進んでいく。
えーっ。
いや、そりゃチャールズとレイのビームス夫妻の話は好きだけどさ。
それまでの経緯が、回想という形で、かなり断片的にしか出てこないので、一見さんには厳しいんじゃないだろうか。
何より、ヒロインのエウレカの出番が……
 あと、気になったのが、レントンのおじいちゃんとお姉ちゃんの存在。
後でゆえから指摘を受けて、パンフ見てわかったけど、この劇場版では、サマー・オブ・ラブの直後に亡くなったアドロックに代わって、ビームス夫妻がレントンを養子にしていたんだ。
どうしてもテレビ版準拠な考え方になってしまい、気付かなかった。
ビームス夫妻は仕事で飛び回っていたから、エウレカがニルヴァーシュで落ちてきた時には留守だったのかな。
まぁ、それはともかく、身寄りのないレントンを引き取ったということは、少なくともおじいちゃんはいなかったと解釈出来る。
お姉ちゃんについては保留。
すでに研究所勤めで独り立ちしていた可能性もあるし。
サマー・オブ・ラブでアドロックは子供達を頼むみたいなことを言ってたから。
ただ、この後、エウレカのことをお前も私の子供と言っていたので、レントンとエウレカのことを指していた可能性もある。
 そして、最後はお約束の「つづく!」で締め。
次回はアネモネとサッカー対決だ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

浴槽の中心でエウレカを叫ぶ

 ゆえから連絡があり、週末は劇場版『エウレカセブン』を観に行くことになった。
サザン好きだよなぁ<それは『エロティカセブン』
そうさこの世のどぶさらい<それは『ワイルド7』
オーブの劇場版にも出てたよなぁ<それは『ウルトラセブン』
そう言えばこの間、観たんだ。
『荒野の七人』のリメイク<それは『マグニフィセントセブン』
まぁ、と言うわけで、ちらっとネットで情報を仕入れたら……
ホランドが藤原啓治さんじゃなかった。
えっ?
『スパイダーマン ホームカミング』で復帰したんじゃ……
うーん、微妙に間に合わなかったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

続編

 劇場版『マジンガーZ』はテレビの続編ということだが、ビジュアルイメージのポスターに描かれているのがジェットパイルダーではなくホバーパイルダーってどういうことだ?
 『ブレードランナー2049』はハリソンフォードが、デッカード役で出演するらしい。
今回は新米ブレードランナーKが、デッカードの協力を求めて探す話らしいのだが……

追記:後日、You Tubeで『マジンガーZ』の予告を観たら、ホバーパイルダー発進シーンで、奥にジェットパイルダーらしきものがあった。
故障でもしていたんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

3期はユーモラス

 『ファイアボール』第3期が10月からDlifeで放映される。
そのことを記念して、YOU TUBEや無料配信で1期と2期が観られる。
タブレットにDlifeアプリを入れているので、何とはなしに流してみる。
こうして見ると、2期の方が動きが凄いな。
3期はどうなるんだろう。
お嬢様のデザインが、また一段と幼くなっているので、チャーミングよりさらに前の話だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ピンクの背広

 夕方、実家の居間でだらーとする。
何かテレビやってないかと、番組表を見る。
アニマックスでルパンを無料放送しているので観てみる。
途中からだが、別にいいだろう。
ちょうど、不二子が敵に捕まって拷問を受けそうになっているシーン。
そこへ五ェ門が……
なんだこのケツあごの五ェ門。
あぁ、PART3か。
その後、路面電車で敵のアジトに突っ込んでくるルパンはピンクの背広。
ノリ的には2と同じだなぁ。
敵を倒して、お宝の在処を示すタイルを全て手に入れて、お宝の在処へ向かう一行。
という所で終わり。
あれ?
何か中途半端な所で終わりだな。
Cパートでもあるのかと思ってエンディングが終わるまで観ていたが、結局、そのまま。
次は旧ルパンの「魔術師と呼ばれた男」
さらにその後に、「生きていた魔術師」というビデオ作品が放映されるのだが、無料なのは「魔術師と呼ばれた男」まで。
なんとなく、もういいやって感じになってテレビを消す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

完結

 とうとう漫画版も完結。
第四次聖杯戦争は前巻で終わっているので、最終巻はほとんど後始末回 & Stay nightへの伏線回。
巻末の外伝は、ロード・エルメロイⅡ世誕生の経緯。
さて、これでこいつも仕舞えるな。
もう少し早ければ盆休みで片付けるにはちょうど良かったのに。
また時間を見つけて片付けないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【悲報】メイドインアビスにメイドが出てこない件

 夏のテレビアニメが積んだままなので消化中。
『メイドインアビス』と言うタイトルに惹かれ、あくまでメイドな女の子がきゃっきゃうふふする話かと思っていたら……
正体不明の巨大縦穴に、一攫千金を狙って集まった人々が作った町を舞台に、これまた正体不明の少年ロボットが現れてという話。
"Maid"じゃなくて"made"かよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヤマアラシのブラック・ウィドウが奥寺先輩

 今日は積みビデオを二本消化。

 1本目はこれ。
潰れかけの劇場の支配人であるコアラのバスター・ムーンは、起死回生を掛けて素人オーディションを行い、彼らでショーをしようとするのだが……
しかしムーンが選んだ面々は、それぞれに悩みを抱える一癖も二癖もある者ばかりだった。
さらにチラシに書いた優勝賞金が間違いで2桁多く表記されていたため、その金策にも奔走しなければならなくなる。
個人的に、お気に入りはアッシュというヤマアラシの少女。
激しい振りを行うと、周囲に針を撒き散らす。
オリジナルでは、あのスカーレット・ヨハンソンが声をあてていて、吹替えでは長澤まさみが声をあてている。

 2本目はこれ。
まぁ、子供向け映画で、クライマックスのバトルシーンではみんなでオーブに声援を送ろうというノリなのだが……
何かウルトラマン、怪獣、宇宙人が多すぎて、それぞれに見せ場を作ろうとすると、やや冗長な感じになってしまうのは仕方ない。
しかし、いや、まさかのおっさんホイホイだわ、これ。
出てくるのは知っていたが、あんな粋な登場の仕方をするとは。
それとハイテンションな敵の用心棒の声が、さっき観た嫌なネズミと同じ声だわ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コミカライズ

 まさかのコミカライズ。
元のリプレイ本と同じく、3話収録。
まあ、プレイヤーとGMの駆け引きとかは飛ばして、ストーリーだけに集中したら一冊にまとまるか。
あと、巻末にモンスター図鑑とゲームブックが収録されていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧