スポーツ

箱根駅伝

 朝、珍しく母親が先に起きていて、テレビを点けていた。
何事かと思ったら、そう言えば親戚の子が駅伝に出るのだった。
妹と姪も来るらしいし。
仕方がないので、朝食を摂りながら、なんとはなしに観ていたが、過去の映像ばかり流していて一向に始まる様子がない。
調べてみたら、スタートまでまだ1時間くらいある。
しかも親戚の子が出るの最後の方である。
そもそもスポーツ中継が嫌いで、尚且子供の頃から走るのが苦手と言うより嫌いな俺が、駅伝なんぞに興味が湧くはずもなく、すぐに飽きる。
そうこうしている内に、叔母から電話。
孫がテレビに出ると言うこともあって、あちこちに電話をかけまくっている様子。
続いて叔父から電話。
仏壇に線香を上げに来るとのこと。
律儀なことである。
叔父が来て帰った後、ようやく11時を回ったので、ピザを注文して取りに行く。
一番近くのピザ屋が閉店したので、次に近い所だとチャリで往復30分といったところか。
ちょうどいい頃合いである。
ピザを買って戻ったら、妹たちも来ていた。
とりあえずテレビで応援しながら昼飯にする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)