日記・コラム・つぶやき

リアル店舗よりネット通販か

 母親からテーブルを買い替えたいと頼まれる。
今、使っているものは足が折れたのを応急処置で使っているので、いい加減買い替えたいとのことだった。
足が折れたので、足が頑丈なやつと言われ、何件か売っていそうな店舗を回る。
ローテーブルなら置いているのだが、椅子に座って使うものは置いてない。
さすがに会議机で代用する訳にはいかないしな。
結局、諦めてネット通販にする。
実物を見れないが、足の太さはどれもあまり変わらないみたいだし。
同じ商品で色違いがあるのだが、何故か色が濃い方が高かった。
別に薄くてもいいので安い方にする。

| | コメント (0)

明日から三連休

 明日から三連休である。
この三連休は出かける用事がないし、部屋の片づけでもするか。

| | コメント (0)

甥が来る

 急に甥が実家にやって来た。
どこかへ行くついでだったらしいが、テレビのサッカーを観て、たこ焼きを食べて行く。
先日の叔父の葬儀に母が行かなかったので、様子を見に来たのだろう。

| | コメント (0)

意外

 今日も平穏無事だった。
こんなこと、そうそうないぞ。
何か反動が怖い。

| | コメント (0)

連休明け

 結果的に4連休したわけだが、一向に疲れは取れてない。
まぁ、仕方ないわな。
昨日、休めただけでもましか。
久しぶりの会社は、珍しく仕事が山積みになっておらず、平穏に過ごせた。

| | コメント (0)

積読崩し

 昨日の疲れもあって、今日は一日ごろごろして過ごす。
主に積読崩し。
何冊も読みかけだったとは言え、3冊も読み終えてしまう。
 本当に休みで良かった。

| | コメント (0)

疲れた

 昨日は疲れていたのか、目覚ましが鳴るまでぐっすり眠っていた。
 まぁ、葬儀まで時間があるので、ゆっくりしよう。
とか思っていたら、妹は叔母の着付けがあるので、早めに出るとのこと。
ちゃっちゃと用意して連れて行ってもらう。
 葬儀は粛々と進み、喪主の従弟が挨拶で涙で声を詰まらせたりしたが、とりあえずは無事に終わる。
 出棺で斎場までバスで付いていくのだが、これがまた補助シートまで使って満席。
斎場が結構、山の中で、細い道をくねくね登って行くのだが、これがまた酔う。
斎場は広いが、棺を入れる火葬炉が小さかった。
何か閉所恐怖症の人には辛そうだ。
まぁ、亡くなっているし、それ以前に棺に入れられているから関係ないか。
等とどうでもいいことを考えていた。
式場へ帰って昼ご飯を食べて、それからまた斎場へ。
やっぱりバスに酔う。
 それから式場へ戻り、初七日。
うかつにも眠りそうになる。
父のことを笑えない。
 本日の全ての式が終わり、また電車に揺られて帰るのだが、雨である。
結局、来る時と同じ叔母と叔父の二人と一緒に帰る。
 梅田で分かれて、母への土産にパブロのチーズタルトミニを買って帰る。
疲れた。

| | コメント (0)

通夜

 叔父は5年前に癌を患って、一度は手術したのだが、1年後に転移が見つかるという、父と同じパターンだった。
しかし、ついこの間までは、そこそこ元気にしていたらしい。
最近になって、近くに住んでいる妹から、ちょくちょく調子が悪そうだと連絡が入っていたのだが、本当に急な感じがする。
 母は金曜あたりから、あまり調子が良くないとのことだったので、無理せず行かないことになる。
 通夜は6時からなので、ネットで時刻表を確認して3時過ぎに出る。
ついつい、大阪駅はJRだと思ってしまっていたが、駅員に尋ねたら阪急の方とのこと。
最後の乗り換えで電車の発車を待っていると、一番上の叔母と一番下の叔父が乗ってきた。
席が離れていたので、軽く挨拶だけしておく。
 しかし、1時間近く電車に乗っていると酔う。
小さい頃から乗り物には弱かったのだが、ある程度の年になってからは大丈夫になっていたのだが、もう年だな。
 通夜は滞りなく行われ、後は妹夫婦と一緒に車で妹の家へ。
甥がいないので、甥の部屋を借りて泊まる。

| | コメント (0)

叔父が亡くなる

 夜遅くに、神戸の方の叔父が亡くなったとメールがある。
昨日から、叔父の具合が悪いと言う電話もあったのだが、とうとう亡くなってしまったか。
時間が時間なので、通夜や葬儀がどうなるか決まっていないが、カレンダーを見るかぎり、明日が通夜で明後日が葬儀だろう。
通夜の後、妹の家に泊まってもいいと言われたので、泊りの準備もしないと。
何か眠れなくなってしまい、準備でごそごそしてしまう。
1時くらいになると、今度は何かお腹が空いて眠れない。
冷蔵庫を漁って、チーズを食べる。

| | コメント (0)

コロッケ

 いつものごとく、金曜日はフライデーなので、帰りはスーパーで揚げ物を買う。
好物のコロッケがもう残り少なくなっていたが、まぁあるだけましかと籠に入れて、さあ支払いしようかとレジに並んでいると、総菜コーナーから店員が揚げたてのコロッケ追加しましたの声。
もう今更戻るのも何だし、残り物のコロッケで我慢する。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧