映画・テレビ

媛、殿下、我が君

 週に一度のお楽しみ『Thunderbolt Fantasy2』
本日は第7話。
あーあ、抜いちゃった。
蠍瓔珞、いよいよ追い詰められて七殺天凌を抜いちゃいました。
完全に七殺天凌に操られて無双状態。
嘯狂狷まで七殺天凌に魅入られて、これは俺の剣だーって、自分の部下まで切って捨てる始末。
七殺天凌は殤不患のことを自分を封印した小童と呼び、しばらく見ないうちに大層老けたと言っているが、殤さん何歳?
つーか、七殺天凌を封印したのいつよ。
さて、来週どうなるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ガメラVSシン・ゴジラ

 あ……ありのまま今、起こった事を話すぜ!
「俺は『ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション2』を観に行ったと思ったら、いつのまにかエヴァンゲリオンとシン・ゴジラとガメラが戦って、巨大ぬいぐるみに追いかけられるジブリ映画を観ていた」
な……なにを言ってるかわからねーと思うが(以下略
と言うわけでゆえと観に行ってきました。
今回は前回と違い、ほぼ新作。
主人公・石井風花アネモネが人類をエウレカセブンから救うため、異次元世界へダイブしてエウレカと戦うと言う話。
異次元世界と言うのがTVシリーズの世界で、基本的にダイブ中の映像のみTVサイズになっている。
 その後、ゆえの家でヤマトの続きを観る。
何かえらい話になってきているな。
地球軍が進める戦闘AI計画の行き着く先こそガトランティスなんだよなぁ。

つぶやき
『トレインスポッテング』主人公の名前が「レントン」と言う1996年の映画。

つぶやき2
そう言や、エウレカはデューイの辻谷耕史さんが、ヤマトは土方艦長の石塚運昇さんが亡くなっているんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

この髪型がジョルノ・ジョバァーナみてェーだとォ?

 最近のお楽しみは『Thunderbolt Fantasy2』
前回もそうだったけど浪巫謠の悪即斬っぷりが酷い。
悪人と判断する基準が勘なんだけど、的中率が100%というところが面倒くさい。
浪巫謠に悪人認定された諦空さんの明日はどっちだ。
そう言えば諦空さんのクルクル髪を見ていると第5部のジョジョを連想する。
まぁ、あっちのクルクルは前だけだけど。
今週は蠍瓔珞ちゃんがボコボコにされてしまい、次回予告で七殺天凌を持っていたから、ついに七殺天凌の誘惑に負けて闇堕ちか。
いや、もともと悪人だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

死んだふり

 今日は朝から暇なので、昨日届いたビデオを観る。
オチが酷い(笑)
それはないでしょ。
ストーリーは、ほぼ全編ゆるーいコメディ。
何度かマジなエピソードもあるのだが、妻の明るさや、旦那の励ましやらで何とか最後まで観れる。
ただ妻の死んだふりの真相は最後まで明かされません。
主人公が、自分の推測を妻に話すシーンで声が途切れてしまうので。
もし聞こえてもそれが正解かどうかわからないけどね。
ただ、子供の頃にもお父さん相手にかくれんぼを行っていた理由を考えると……
それと大谷亮平が主人公の会社の後輩役で出ていたのだが、眼鏡をかけているにもかかわらず『逃げ恥』の風見を連想してしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブーメラン

 『Thunderbolt Fantasy 2』第4話。
殤不患を追って、鬼歿之地を渡って西幽から次々と人がやってくることについて疑問を呈した凜雪鴉に、浪巫謠と聆牙が鬼歿之地が言われているほど過酷な地ではなかったと答えるのだが……
いくつかの難所の状況を聞いてみると、殤不患が通った時に何かやらかして難易度を下げていたということが判明。
蠍瓔珞と嘯狂狷は裏で手を組む密約を交わし、蠍瓔珞の隠れ家には諦空が雨宿りに現れ、蠍瓔珞は口封じのために一戦交えるのだが……
蠍瓔珞が思ったより弱いのか、諦空が強いのか、諦空はあっさりと蠍瓔珞をあしらって逃走。
凜雪鴉と浪巫謠は殤不患の解毒剤の材料を求めて鬼歿之地へ。
聆牙がトランスフォームして剣に変形した(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

よりによって七殺天凌かよ

 『Thunderbolt Fantasy』シーズン2の第2話。
持って行かれた魔剣目録の片割れに入っていたのは2本。
しかも1本が妖姫・七殺天凌かよ。
姫なので、原作版だな。
蠍瓔珞さん、魅了されかけたので慌てて隠しておくのはいいが、そんな雑な隠し方だと誰かに持って行かれそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ランペイジ 巨獣大乱闘

 ゴリラ、狼、ワニが遺伝子操作で巨大化して暴れる映画。
CMでバランやバラゴンっぽい怪獣が出ていたが、それぞれ狼とワニだった。
狼がムササビのように飛ぶんだよ。
まぁ、なんと言うか、おバカ映画と言うか超B級と言うか。
何か昔の人気ゲームが元ネタらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ケガイエロー?

 午前中に買い物を済ませて、午後からは積ビデオ崩し。
 『炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX』観る。
ガイアークの三大臣完全復活。
額烏帽子無くなっているよ。
しかも今回は敵としてではなく、ゴーオンジャーに協力してる。
ケガレシアに至っては、敵になってしまったイエローに代わって変身。
ただ名前がケガイエローって……
怪我しなきゃいいけど(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆睡

 疲れが溜まっているのか、午前中爆睡してしまう。
どうせ雨なので、買い物に出る気にはならないが。
ビデオでも観るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっぱり死んだ

 劇場版『マクロスΔ』観る。
テレビシリーズをよくここまで纏め上げたものだ。
たしかにいろいろ端折っているけど、そんなに違和感ないな。
特にウィンダミア側はハインツ王子や空中騎士の双子とかはほとんど空気だったな。
ハヤトの父の話もカットされていた。
後、驚いたのがメッサー君。
テレビシリーズだと、キースとの戦いで心臓を撃ち抜かれて死んだのに、劇場版ではあの一撃を避けた。
まさかFの誰かさんみたいに劇場版では死なないで済むのかと思っていたら、その後ヴァールシンドロームが悪化して死んでしまった。
新メカはVF-31のアーマードパック、VF-31Fにリルドラケンを装備したもの。
新メカではないが、ドラケンIIIのミラージュ仕様。
VF-31FとドラケンIIIはジークフリードを失ったハヤテとミラージュがウィンダミアから奪ったもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧