映画・テレビ

冒険者たち(ガンバではない)

 『ネブリーグ』もないことだし、ちょうど注文していた『冒険者たち』のBDが届いていたので観る。
昔、好きだった映画なのだが、一時期、『太陽がいっぱい』とごっちゃになってしまって、『太陽がいっぱい』を観て「これじゃない」となったりしたもんだ。
日本語吹き替えが2種類収録されていたので、リノ・ヴァンチュラが森山周一郎の方で再生する。
 パイロットの若者マヌー(アラン・ドロン)とレーシングカーのエンジンを開発している中年男ローラン(リノ・ヴァンチュラ)は年は離れているが友人同士。
彼らと偶然知り合った芸術家のレティシア(ジョアンナ・シムカス)は意気投合し、ローランの工房の一角を借りて自分の作品を作り始める。
しかし、三人はその後、三者三様に挫折を味わうはめになる。
そんな時、マヌーは自分を嵌めた男からコンゴの海に眠る財宝の話を聞き出し、三人で財宝探しに行こうとする。
現地で、財宝の在りかを知る男が接触してきたため、財宝探しはとんとん拍子にうまくいったのだが……
 この映画が何で好きだったかと言うと、最後の舞台になる要塞島が印象深かったから。
ラストシーンで上空からの俯瞰へとカメラが引いていくのだが、ここが一番印象に残っていてストーリーは、本当にうろ覚えだった。
海に沈んだ宝を探しに行くのは覚えているが、序盤の展開や、誰が何で死んだかまでは覚えてなくて。
この要塞島はフランスのラ・ロシェル沖にあり、ナポレオンがイングランド艦隊と戦うのに使っていたものらしく、今ではテレビ局が所有しているので上陸は出来ないらしいが、観光船で近くまでは行けるみたい。
まぁ、出不精な俺は行かないが。

| | コメント (0)

毎回死ぬわけではない

 先日からちょこちょこ観ている海外ドラマ『Dr.モーガンのNY事件簿』
200年前に死んだ時に何かがあって、以来、不老不死になってしまった医師が現代で美人刑事と事件解決をする話。
死んだ場合、何故か死体と身に着けていた服が消滅して、近くの川など水の中で復活する。
ただし服は消えてしまうみたいで、素っ裸で復活。
同居人のエイブと言う爺さんだけが、この秘密を知っている。
予め死ぬことがわかっていたら、エイブ爺さんが近くの川まで服を持って行って待機していればいいが、なかなかそうはいかないから、よく警察の御厄介になってるみたい。
ブラックリストに載せられてそうだな。
だから毎回、事件解決のために死ぬのかと思っていたら、3話、4話と死なず。
むしろ3話と4話はエイブ爺さんが大活躍。
何者だ爺さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エレメンタリー 小次郎&メディア in FUYUKI

 海外ドラマの『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』をだらだら観る。
今更ながら、ホームズとワトソンの声がFateの小次郎とメディアだと気付く。
一度、気付いてしまうと、もう小次郎とメディアにしか聞こえなくなってくる。
困ったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まるで透明になったみたい

 積みビデオ消化。

を観る。
うーん。
あまり好みではなかった。
主人公のキャラがなぁ、あまり好きになれなかったのが、一番の原因かなぁ。
逆に周りの人たち良い人すぎ。
原作の漫画を読んでないのでなんとも言えないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビデオを止めるな!

 昨日、ビデオに録っておいた『カメラを止めるな!』を観る。
いやぁ、おもしろい。
前半のゾンビ映画で、ちょいちょいおかしなところがあったのが、後半で明らかになるという構成は『サマータイムマシン・ブルース』に通じるものがある。
それにこの映画では家族の話になっているんだよなぁ。
そしてエンディングのメイキング画像。
人間ピラミッドじゃなくて脚立使ってたのかよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味いぞーはないけれど

 ゆえの家に遊びに行く。
今日のネタは『異世界居酒屋のぶ』と『ピーター・ラビット』
予想通り『異世界居酒屋のぶ』は奥さんにも受けたが、『ピーター・ラビット』も喜んでもらえて良かった。
その間、家事の手を止めてしまったが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しいのがいけないんや

 やっと休みなので、とりあえず積ビデオを崩そうと

を観る。
開始1時間くらいで寝てしまう。
疲れているんだ。
つーか、そんなにおもしろくないよなぁ。
後半でおもしろくなるんだろうか。
 届いていたダイアクロンのパワードスーツも出す。
最新機のF型と言うが、マニューバシリーズが出てるからこれも旧型なんだよなぁ。
なんだかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれ?

 あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれは 『ミス・シャーロック』を観ていたと思ったら
いつのまにか『スキャンダル専門弁護士QUEEN』を観ていた』
な… 何を言ってるのか わからねーと思うが(ry
だって竹内結子主演で、斉藤由貴がセミレギュラー。
しかも第1話のゲストが水川あさみだしなぁ。
まぁ、滝藤賢一は早すぎる探偵に見えてしかたないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インクレディブル・ファミリー

 『インクレディブル・ファミリー』を観る。
うーん、そこそこおもしろいが、2時間もいらないよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり生きていたか

 『Thunderbolt Fantasy2』最終回。
エンディングが流れる中、キャストの所に「刑亥 大原さやか」の文字が……
やっぱりと思ったら、エンディング後にCパートがあって、禍世螟蝗の元に刑亥が現れて同盟を申し込むという流れからの第3期政策決定。
あぁ、やっぱりなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧