書籍・雑誌

今日は書店に寄る


探偵はもう、死んでいる。 (MF文庫J)

 昨日は疲れていたので、真っ直ぐ帰ったが、気になる本はネットで書店に取り置きを頼んでおいた。
今日、帰りに寄って引き取ってくる。
ほとんどタイトル買いなのだが、一応、カクヨムで前日譚とかは軽く目を通している。
さて、今週末にでもゆっくり読むか。

| | コメント (0)

OUTの次はAnimec

 昨日買ってきたNewTypeをパラパラ読んでいたら、Animecが1号かぎりの復活の広告が載っていた。
つーか、昨日、NewTypeを買いに行った時に何で気づかなかったのか。
と思って、店舗の在庫を確認したら、俺が行った店だけ在庫なしになっていたorz
売り切れていたのか。
 別の支店にはあるから、とりあえず取り置き依頼を出しておく。
 店が開く頃に取りに行く。

| | コメント (0)

三連休最後

 三連休も最終日。
一応、積読本は1冊消化。
どうやら流行りの異世界転生チートハーレムだと、読むのが早いような気がする。

| | コメント (0)

眠い

 疲れているのか、どうも眠い。
昨日は積読本2冊消化したのに、今日は1冊も読み終わらない。
結局、8時過ぎには寝てしまう。

| | コメント (0)

今日も新刊を買いに行く

 昨日、今日、明日は新刊ラッシュ。
明日、まとめて買えばと言われそうだが、何か落ち着かないんだよな。
なので、今日も帰りに書店に寄って新刊漁り。

| | コメント (0)

銃夢

 今日はゆえの家に遊びに行く。
ネタは『アリータ』と『峰不二子の嘘』
『アリータ』は『銃夢』と言う昔の漫画をハリウッドで映画化したもの。
結構、ゆえに受けて、映画館で観なかったことを後悔するほど。
『峰不二子の嘘』は『次元大介の墓標』『血煙の石川五ェ門』に続く第3弾。
過去の殺し屋たちが、チラッと出てきたりして、関連性を出している。


アリータ:バトル・エンジェル 2枚組ブルーレイ&DVD [blu-ray]


LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘 通常版 [Blu-ray]

 帰りに『居酒屋がーる』を渡したら、代わりに『腐男子先生』を渡された。
なろう系か。
オタクあるある系の短い話を連作する系だから読みやすいのだが、最近のオタク用語がわからない。
先生の友人の女装家が出てきたあたりので読む。
どうしても、この間読んだアレに出てくるメイドマシンガンさんを思い出してしまう。

居酒屋がーる (LINE文庫)


腐男子先生!!!!! (ビーズログ文庫アリス)


サバゲにGO! はじめてのサバイバルゲーム (LINE文庫エッジ)

 

| | コメント (0)

ゾンビクッキング

 合間の空いた時間に『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』の原作を読む。
あれ?
そう言えばカラボーさんはアニメに出てきたのに、ゾンビクッキングの人は出てきてなかったな。
これから出てくるのだろうか。
それともこのまま出番なしで終わるのか。
原作でも、ほとんど出オチで印象が薄かったしなぁ。

| | コメント (0)

まったり

 盆休み2日目。
昨日はライジンオーのプラモデルで一日潰れたので、今日はまったりと積読本崩し。

木曜日にはココアを (宝島社文庫)

 いつも参考にしているサイトの書評で興味を持って買ってきてあったのだが、当りと言えば当たりだな。
基本的に良い話系で、みんな良い人なので、精神的にギスギスしている時にはダメだろうけど。

| | コメント (0)

ラノベとライト文芸

 帰りに新刊を買いに例の書店へ寄る。
今日は新レーベルの新刊が出ているのだ。
作者とタイトルからラノベだろうとラノベ新刊の棚を見に行ったらビンゴ。
あっさりと1冊は見つかる。
ところが同時発売のもう1冊が見つからない。
同じレーベルなので、近くに置いてあると思ったのだが。
結局、店内の端末で調べたら、ライト文芸コーナーにあることがわかる。
なんだって同じレーベルなのに、違う場所に置くんだと思いつつ、とりあえずは購入。
後で調べたら、確かにラノベとライト文芸の2レーベルに分けてあった。
レーベル名が同じような感じなので気づかなかった。


ウィッチクラフトアカデミア 〜ティノと箒と魔女たちの学院〜 (LINE文庫エッジ)


アヤカシ・ヴァリエイション (LINE文庫)

| | コメント (0)

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿

 連休最終日。
朝から、昨夜の『ロードエルメロイⅡ世の事件簿』のアニメ版を観て、同人版を読みふける。
同人版は8~10巻をこの3日で読み切った。
最終巻と言うことで、今までの登場人物のほとんどが登場。
1巻のメンバーが魔眼蒐集列車に乗ってアルビオンに乗り込むところなんか胸熱。
しかも衛宮切嗣と彼の父も意外な形でかかわってくるし、アトラムも死んでるのに意外と良いやつだと思わせるエピソードまで盛り込まれている。
そしてドクター・ハートレスの正体。
Fate/GOにもかかわる話が出てきたりと、本当に良い物語だった。


ロード・エルメロイII世の事件簿8 case.冠位決議(上)【書籍】


ロード・エルメロイII世の事件簿9 case.冠位決議(中)【書籍】


ロード・エルメロイII世の事件簿10 case.冠位決議(下)【書籍】

| | コメント (0)

より以前の記事一覧