書籍・雑誌

ガンゲイル

 昨夜の『ガンゲイルオンライン』を観る。
そうだ、もう原作の2巻に突入するんだ。
と言うわけで、2巻と3巻を急いで読む。
幸い、今日は父の百箇日で、待ち時間がいっぱいなのでゆっくり読める。
相変わらず地の文に違和感があるが、もう慣れた。
とりあえずなんとか一気に読み切る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

書店で売ってない本

 基本ルールブックは普通に書店で売っていたので買ったのだが、上級ルールブックが一向に出る気配がない。
と思ったら、Amazonでは売っていた。
念のため、心当たりの書店を何軒か回ってみたが、やはり売ってない。
諦めてAmazonで購入。
なんだかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

読んでも読んでも……

 なんとか連休中に2冊読み終わる。
少年探偵団とゴジラ。
どちらも元ネタへのオマージュに溢れる作品。
特にゴジラは、まさかのガイガン推し。
タイトルのメカゴジラなんて登場前にやられているし。
ガイガンはやられるたびに改造されて再登場させられる。
たぶんメカゴジラ用の兵器の試作品のテストなんだろうなぁ。
最後の不気味な様子は、たぶん映画のメカゴジラの伏線ではなかろうか。
 そして読んでも読んでも事件が始まらないものが……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

妖星ゴラス

 いきなり『妖星ゴラス』ネタで始まった映画の前日譚を描く2冊目。
とりあえずわくわくが止まらない。
薄いので、すぐに読み終わるとは思うが、最近の体調とテンションの低さから油断出来ない。
あぁ、次の日曜は休日出勤だわorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

騙された! 怪人二面相だ

 帰りに新刊を買うため例の書店へ寄る。
今日、買う予定なのは

なのだが、新刊台には見当たらず、店内の端末で調べたら、角川の棚にあるとのこと。
平台を眺めるが、ネットにあった表紙が見当たらない。
棚を眺めてみたが、ポプラ社の文庫の所にもない。
おかしい。
端末では在庫は十分あったはずなのに。
仕方がないので、カウンターで聞く。
待つことしばし。
店員さんが持ってきたのは、見たこともない表紙の文庫本だった。
表紙いっぱいに数人の作者の名前が大きく書かれたもので絵はない。
しかし、タイトルは合っているし、書かれている作者名も心当たりがあるもの。
帰ってからカバーを剥がしてみたら、下に本当のカバーがあった。
二重カバーである。
まさか、表紙の絵で顔に手をかけているのが伏線だったとは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

辞書届く

 と言う訳で

届く。

180208eva

一応、開封したところ。
一番右の黒いのが、特典のカバー。
各辞書の外箱がキャラクターで、中のカバーがエヴァ。
マリだけ05なのに8号機なんだが、仕方ないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久しぶりにDoA

読了。
こう言うの読むと、無性に格ゲーやりたくなるんだよな。
 本当に久しぶりにPS3の『DoA5』を起動。
何かアップデートしろって言われてやり始めたら30分くらいかかるとか出てる。
その間に別のことで時間を潰す。
ようやく起動して、レコードを確認したら、ほのかほとんど使ってねーよ。
後、女性陣では、練習モードクリアしてないの紅葉、女天狗、ほのかの3人。
紅葉は多分、無理なんだろうな。
練習モードで見てみたら、やっぱり隼鷹飯綱だけクリア出来てなかった。
女天狗とほのかをやってみる。
久しぶりで勘が鈍ってるし、画面が小さくてコマンドがよく見えないが、ネットで調べたりしてやってみると、結構あっさりと全クリアした。
まぁ、隼鷹飯綱みたいな無茶苦茶難しいコマンドなかったしな。
紅葉どうすっかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

結局、買ってしまった

 結局、買ってしまった。
ちょうど、仕事で書店へ行く用事があったので、一応、探してみたら置いてあったので。
帰りの電車で、『未来福音』をぱらぱらと眺めて、漫画の方はやはり収録されていないことを確認。
そして『終末録音』を読み始める。
まだ1話目も読み終わらないが、ドラマCD版は端折っていたことがわかる。
やはり音で聴くのと活字で読むのとでは違うな。
どっちも一長一短あるけど。
ふじのんの登場シーンがカッコイイ!!(笑)
疲れたので、続きはまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

発掘作業

 『飯テロ』読了。
感想は読書メーターへ。
『カロリーは引いてください』と一緒に仕舞おうとしたら、肝心の本が見当たらない。
正月には、実家に持って行っていたが、こっちへ持って帰って来ていたはずなのだが。
最近の山を崩して探す。
年明けに整理したのがあだになったな。
他にも、何冊か続きを読む予定のシリーズものがあるので、ついでにそっちも発掘する。
結局、何とか見つけたが、結構、深い所に埋めていたのに驚く。
さぁ、これで仕舞える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シュレディンガーの神父

 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 case.アトラスの契約』読了。
本作のヒロイン・グレイの過去にまつわる話。
彼女がロード・エルメロイⅡ世の内弟子になった経緯と、その時に起きた事件の解決編。
今回は死人が出なかったのが特徴か。
死んだ人間も、死が確定していなかったので、生きていることになって良かった良かった。
しかし、死が確定していないとか、シュレディンガーかよ。
まぁ、唯一アーサー王の精神というのが死んではいるけど、人じゃないしなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧